あやぱにモール

広島県呉市在住のゴールデンレトリバー・森之介とあまり忙しくない編集者・あやぱにのおきらくな毎日。

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森之介さんの鼻 病理検査の結果 

2010.07.11

電話で、先生がおっしゃったことの要点は、

●病理検査の結果、腫瘍の可能性は低い
●重度の鼻腔炎が疑われるので、抗生物質の投与で様子をみましょう
●鼻腔炎なら治ります

でした。

私は抗生物質がたくさん種類があるなんて知らなかったので、
4月の終わりから6週間、皮膚の治療で抗生物質を飲んでいたことを伝えると、

●抗生物質にも種類があります。名前はわかりますか?

もう手元にないので、もらった病院に確認することになり
先生も結果を口頭だけでなく、メールで連絡するのでメアドを教えてほしいと言われお伝えしました。

いただいたメールには、以下のようなことが書いてありました。


●3カ所から病理組織材料を採取し、すべて病理検査センターに送付した。
●その数個の組織は炎症細胞が多数浸潤した鼻粘膜で、炎症細胞はリンパ球と形質細胞が主体。
●鼻腺拡張するものが散見され、1つの組織にはゆがんだ鼻腺腔が多数見られ、その数はやや多いように思われる。
●しかし、細胞的な異型性は認められない。
●高分化な腺癌の可能性がいくらか疑われるが、炎症が加わることで鼻腺が拡大変形していることは
あることなので、確定は出来ない。

★部分的に鼻粘膜の構造が崩れてはいるので、腫瘍は否定はできないが、
細胞に異型性が見あたらないので可能性は低い

というのが、病理センターからの回答だったそうです。

で、その病理組織検査の結果を受けて、
CT画像を、専門医の先生に診ていただいたそうです。

その結果、
●鼻腔内は占なにかで占拠されていて、鼻甲介構造は中程度に破壊され、一部が消失。
●ただし鼻粘膜以外の部分のCT値は単純および造影CTともに40HUで血液などと同程度のCT値。
●そのため、鼻粘膜の肥厚と液体貯留を主体とした病変で鼻腔炎(細菌性、真菌性など)を第一に疑う。
●鼻腔腫瘍を疑う所見はないが、症状が悪化または改善しない場合は再度CTの撮影、生検を再実施。
●CT画像状は鼻腔炎の原因となりうる所見(異物や重度の歯周疾患)は認められない。

★右の鼻腔の中はなんらかのもので充満しているが、
そのCT値(CTは固いものが白く、空気が黒く写ります。これを2000段階の灰色のコントラストで表示しているのですが、人の目には16段階の灰色しか判断できないと言われています。このCT値というのはそれぞれの組織によってある程度決まっていて、血液のCT値は40程度になります。つまり人の目には同じ灰色に見えても、器械ではもう少し詳しく分類できます)が血液と同程度のため、
鼻の中に充満しているのは、腫瘍などの細胞ではなく、血液の可能性のほうが高いと言うことでした。



病理、画像の専門医の先生共に、
腫瘍の可能性は低いという結果で帰ってきましたので、
まずは鼻腔炎に対する治療をしていくとのことでした。

ただ、鼻腔炎の原因は一般的には細菌や真菌が疑われるので、
細胞の浸潤が細菌や真菌の場合好中球が主体になるはずなのに、
病理検査と一致していないということで、
再度、病理検査のセンターの先生とディスカッションしてもう少し原因について話してくださるそうです。


こうやってメールで結果をお知らせしてくれると
ちゃんと理解できるし、後からでも確認できるので本当に助かりました。


ということで、
森之介さんの鼻、原因ははっきりしないものの、
おそらく、腫瘍ではないだろう(完全否定とはいきませんでしたが)
との結果でした。

たぶん、大丈夫
というのは、こうゆうことでした。
あれからも、鼻血を含んだ粘度のある鼻水がでたり、鮮血が出たりというのもありますが
7月7日から飲み始めた抗生物質がきいてくるのが2週間ぐらいからだそうです。
その頃の様子を報告することになっています。

ご心配をおかけしたみなさま、すみません。
油断はできませんが、たちまちの悪い結果ではなかったのでご安心ください。
そして、中途半端に書き始めて、ラストをひっぱってしまってすみません。
これからも、森之介をよろしくお願いします。
スポンサーサイト

森之介さんの鼻 CT検査後の1週間 

2010.07.09

病院を出てから、どこにも寄る気になれずまっすぐ家へ。
いつかは腫瘍になってもおかしくないと思ってたけど、
6歳半って早過ぎない?

でも、冷静に考えてみるともっと若くして逝ってしまってる子も
たくさんいるんだし、
みんな、それを乗り越えているんだから、
今を大事に暮らさないと。

鼻腔腫瘍ならば、比較的早い段階で見つけられることができていると
先生もおっしゃってたし、40%の確率で4年生存できるらしいし、
治るかもしれないんだから。

放射線治療は、1回の放射線量によって
10回もしくは20回の回数までと決まっているらしい。
ただ、治療のたびに全身麻酔をしなければならない。
それなら、年齢的に麻酔のリスクがそんなに高くない6歳でよかったのかも。

などと前向きに考えることにしました。

山口大学だと、
自宅ー(60分)-廿日市IC-(95km、73分、2,950円)-防府東ICから30分ぐらい?

岡山だと 
自宅ー(20分)ー東広島呉道路~高屋JCT-(61.1km、46分、1,750円)-福山東ICから20分。

岡山のほうが近いけど、どうせなら山大の方がいいんかな、
どちらにするかは、先生に相談して決めよう。
幸い、私の会社はフレックス勤務制度があるので
午前中、病院へ行って、午後3時から出社、午後9時退社の勤務にもできるので
(足りない時間は、別の日に残業すればOK)
通院は問題ない。
気になるのは…費用。。

調べるとだいたい1回が2~5万ぐらいらしい。
5万×20回=100万…。
森之介さんが12匹買える(笑)
そーゆー問題じゃあないんだけど、お金って大切よね。
まあ、いざとなったらお金はどうにかなる、どうにでもなる。
命はなくなったおしまいだから。

というようなことを考えながら、
1週間ぐらいで出ますといわれた、病理検査の結果を待つ
長い長い1週間を過ごしていました。

その間、右の鼻の穴が完全に何かでふさがってしまったようで
音がしなくなり、右の鼻の穴から息がでなくなりました…。

そして、ちょうど1週間後の7月4日日曜日の午後。
先生から電話がありました。

つづく。

森之介さんの鼻 CT検査 

2010.07.08

6月1日から始まった、森之介さんの鼻血騒動。
一旦、おさまったかに思えてたのですが、
6月24日に三度、鼻血ぶー。

これはたまらんと、6月27日日曜日に福山にある
Animal Care Hospital ALOHAへ行ってCTを撮ってもらいました。

広島県内のCTを所有する動物病院はALOHAを含めて2軒。
どうして広島市の方ではなく、福山市の方にしたのかは
先生がきちんと話を聞いてくれるということと、
何よりも、HPにCTの料金が明確に表示されていたからです。

11時半の予約を取り、診察室へ。
これまでの経過の説明をした後、口まわりや鼻まわりをチェックしてもらいました。
右側の歯茎に一部、歯周病の症状がでていることを指摘されました。
(鼻血の原因の可能性に歯周病もある。)

ともかく、CTを撮ってみないと先へすすめないので、
お願いして、一旦病院を離れて、朝食兼昼食を取りました。
(森之介さん、朝から絶食のため、ワタシ達も食事することができず)
その時は、のんきに、「歯周病が原因なんじゃないん?」みたいに話し、
ショッピングセンターでスタンプラリーに参加して
ミニバラなぞをもらいうかれていたのですが…。

14時に病院に戻ると衝撃の結果が待っていました。
「右鼻腔内がなんらかのものでふさがっているため、造影検査を行い、
再度、CTを撮ると、異物内にも血液の流れが見える」

歯周病が原因の膿の場合は、血液の流れは認められない。
そして、何より、歯と鼻腔の間の骨はきちんとあり、歯周病からの膿ではない。
つまり、腫瘍の可能性が高いとの結果でした。

その場合、放射線治療を行うことになり、
中国地方では、山口大学農学部獣医学科と岡山県井原市にある動物病院のどちらかで
施術を受けることになると言われました。

内視鏡検査により採取した細胞を病理検査に出して、
その結果で、今後の治療について決めましょうとなり、
結果が出次第、お電話をいただくということでこの日は病院を後にしました。

つづく。


診療明細
<内容>          <単価> <数量> <金額>
採血(キュベット)       500    1   500
CBC検査(LaserCyte)     2,000    1  2,000
生化学血液検査(1項目)    420     8  3,360
CRP              1,500    1  1,500
血液凝固系検査(PT、APTT)  4,000    1  4,000
甲状腺機能検査(T4)     5,000    1  5,000
レントゲン検査        5,000    1  5,000
CT検査            25,000    1 25,000
CT造影検査(体重1kgにつき)   500   35  18,000
組織病理検査料(検査センター) 12,000   1  12,000
内視鏡処置           20,000   1  20,000
------------------------------------------------------------------------
合計                      96,360
消費税                      4,810
------------------------------------------------------------------------
税込み金額                   101,170円

 | HOME | 

What's New!
何もしてないのに
ブログに手がつけられてません…。
最新の近況は、
→のtwitterでドーゾ。。。
プロフィール

●森之介(しんのすけ)
2004年1月1日生まれ
ゴールデンレトリバー ♂
どんくさいちゃん。
日本制覇に挑戦中。

●あやぱに
そろそろいい歳のOL(?)
ビールとワインが友達。
日本制覇、停滞中。
現在、45都道府県/47都道府県
あと、福島、栃木に行けば達成。

新たな目標は、道の駅の全国制覇
現在、369箇所を訪問すみ。
(2011年2月26日時点)
森之介さんの日本制覇
旅犬?森之介さん。
日本制覇に挑戦中。
現在、32府県/47都道府県中
map.jpg
●ルール
1時間以上滞在するとクリア。
通過は不可。

2011年(7歳)
富山、石川

2010年(6歳)
新潟、福井

2009年(5歳)
愛媛、三重、奈良

2008年(4歳)
香川、徳島、鳥取、京都、滋賀、
佐賀、長崎、鹿児島、宮崎、
高知、長野、岐阜

2007年(3歳)
山梨、静岡

2006年(2歳)
沖縄、福岡、兵庫、和歌山、
大阪、岡山

2005年(1歳)
島根、熊本、大分

2004年(0歳)
山口、広島
Ma facon de penser

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
☆ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対します。

最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
Twitter on blog
Twitter ブログパーツ
ayapanichanをフォローしましょう
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。