あやぱにモール

広島県呉市在住のゴールデンレトリバー・森之介とあまり忙しくない編集者・あやぱにのおきらくな毎日。

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年2月徳島~和歌山の旅 4日目 

2010.02.22

2月14日(日)
先に和歌山を片付けちゃいます。大山はこのあと~。
朝ご飯の後すぐにチェックアウト。
先に、紀伊大島にある樫野崎灯台へ。
噂に聞くと、こちらの灯台の方が潮岬灯台よりもよいとか。
IMG_5238.jpg

ああ、森ちゃんが目をつむってる。。

駐車場から500mぐらい歩きますが、途中にトルコ記念館やトルコのお土産が売ってるお店が並んでました。
トルコの船がこの近くで座礁したそうで、それを助けたことからトルコと日本の友好が深まったとか。
だから、トルコ放送は去年の世界選手権の女子金メダリストのエキシをカットして放送したのかしらw
まあ、確かに見所ないけどw

灯台付近はちょっとした公園になっていて、景色もすばらしい!
IMG_5239.jpg

IMG_5240.jpg

無料で見学できて、まだ朝早いせいか、ヒトもおらず、森之介さんも上まで。
IMG_5243.jpg

お散歩をすませて、駐車場へ戻り…。
森之介さんはひっぱるので、ワタシがリードでしっかり持ってるんだけど、
母はキンカン売ってるところを見にいったりして、ふらふら。
かーちゃんは子分なので、姿が見えなくなると探すのです。
で、ワタシが車のトランクに腰につけてたキーホルダーからのばしてキーをさしている瞬間に、
かーちゃんを見つけて、思いっきりひっぱりやがって、
キーホルダーは破壊され、キーもびみょんに曲がった…。
エンジンはなんとかかかったから、よかったけど、
ワタシが引っ張ったことに対して森之介をめちゃくちゃ怒ったら、
かーちゃんが「そんなに怒らんでもええじゃんか!」とブチ切れ。

…思えばそれがこの日の不幸の始まりでした。

潮岬に移動して、まずは灯台へ。
えー、灯台、駐車料金取るん?えー?とか思いながら、歩いて灯台まで行って見ると、
IMG_4016.jpg

ハイハイ、ダメなのね。
つか、ここ灯台の内部まで入れるんだっけな。
※内部まで入れる灯台はそんなに数はないのです。

とりあえず写真を撮って、
IMG_4006.jpg

最南端の碑がこの中にあるのかも?と血迷ったことを考えたので、ワタシだけ200円払って入ってみた。
todai.jpg

螺旋階段が68段。
凱旋門に比べたら、なんのこれしき!と一気にあがったら、非常に疲れました。
凱旋門に登ったときはのときは、まだ20歳だったしね…。
しかも、最後がはしご状態。※右の写真
スカートはいてたら、のぼれませんぜ、おじょうさん。

で、景色は
IMG_4013.jpg

…うーん。
確かに、樫野崎灯台のほうがいいかも。
というか、犬連れ旅なら、ここにはこなくてよいです。
キャンプ場のある最南端の碑のとこと樫野崎灯台でよいです。

最南端の碑はどこよ?←フツーは調べてくると思います。
と考えた結果、さっきのあのタワーんとこかと数100m引き返し、
潮岬タワーへ。※駐車場は無料←しつこい
IMG_4020.jpg

森之介さん!
本州最南端制覇だ!
あと、西と東と北だね(笑)
西はとなりだけど、東と北は遠いな…。

その後、タワーにのぼって、
IMG_4023.jpg

最南端の碑と
IMG_4028.jpg

灯台を確認。

この潮岬観光タワーはけっこうお得です。
300円でタワーに登れて、更にワタシがさっき売店で200円で買った
「最南端到達証明書」がもらえます。。。
…買わんかったらえかったんやん。

潮岬をあとにして、道の駅一枚岩に寄り道して、
あとは、イノブータンランドすさみと志原海岸に寄って、和歌山の南部分のぬりつぶし。
白浜で崎の湯につかり、あとは家に帰るだけ。
渋滞は覚悟してたので、15時半には白浜を出発。
高速に乗るまでにも1kmの渋滞にかかり、高速も乗る前から
御坊~有田渋滞25kmの表示。。。

表示通り、御坊付近から渋滞にはまり、
どうせ和歌山港に寄るから、降りなきゃいけないから
広川ICで降りようとしたら、横の方が
「一般道も渋滞しとるんじゃろ?ほんなら乗っときんさい」
というもんだから、ワタシも珍しく素直に従っちゃって、降りなかったので
やっぱり不幸になりました。
広川付近は車のつまりは解消してたのに、湯浅からまたストップ。
更にこのさき、PAからの合流と有田での合流でまったく動かず。
おまけに、トイレに行きたいからPAに寄れと言われ、寄るはめになり…。
当然、PAモババコミ、出る時の合流もたいへん。
湯浅ICから有田南ICまでのたった3,6kmが90分。
「だから広川で降りておけば…」ワタシもよけいな一言がでちゃって
「だったら、全部自分の判断で行けばよかったじゃないのーーー!」とまたブチ切れられ…。
結局、しんぼうたまらんと有田南で降りて、R42を和歌山市内まで1時間ぐらい。
もうね、いろんなことに疲れました。

和歌山港でフェリー代を払い戻ししてもらった後、
和歌山ICから再び高速へ。
紀ノ川SAに寄ったら、あの部分はまだまだ渋滞中でございました。

夜の湾岸線ってすごくキレイだしワタシも好きだし、
大阪と神戸の夜景を見てもらいたかったので、
時間とお金は余分にかかるけど、泉佐野JCTから阪神高速湾岸線へ。
あれが天保山であっちがUSJでと解説をしてる横で、
「結婚はしないのか」とか「今の仕事は一生働けるわけじゃないから」
とか、あのね、疲れてるときに逃げ場のない密室でそんな話はヤメてということを
してくるので、ワタシもほとほとイヤになって、更に
「後厄まで面倒みたから、もう親の役目は終えた。もう勝手にしんさい。
あんたとはもうどっこも行かんけん」
と、それはこっちの台詞じゃーーと心の中で思いながら、ひたすらガマンで
疲労感倍増。
あげくの果てに、
「なんで渋滞があることをしってるくせに、それを予測して早くかえらんのか」
「今日のとこから家まで何キロあるんだ、なんで走れる距離を考えて予定を組まないのか」
「明日は仕事に行くんじゃろ?なのになんでこんなに時間に帰るんか」

渋滞はあそこまでひどいとは思いませんでした!←心の声
23時頃、三木SAに着いたときにはもう、ワタシぐったり。
運転疲れじゃないから。それ。

結局、家についたんは3時。
そっから、ネットで遊んでて、寝たのは5時ですが。
起きたんは7時で、7時半には家でて、9時前には会社についたぞ、ちきしょう。

なんか、もうなんでこうなるかなーって感じで終わってしまいましたよ。
去年の四国一周のときも、距離でぐずぐず言われたし。
運転するのはワタシなんじゃけん、いいじゃん。
犬連れで泊まれるとこを渡り歩かんといけんので、どーしてもこうなります。
やっぱり、2人以上がゆったり車中泊できる車がええよ。
あ、もう行かんのじゃった(笑)
あの人、一度いいだすときかないので、もうないと思います。

あーいやだいやだ。
どーしてこうなるかね。
次回、大山は楽しいですから~♪
スポンサーサイト

2010年2月徳島~和歌山の犬旅 3日目 

2010.02.18

2月13日(土)
今日は、大移動の日。
まずは、一応ねってことで、ビーチへ。
IMG_5216.jpg

朝なのでほとんど人がいません。
とっても快適ですが、写真1枚で退散。
そのワケは、
IMG_5218.jpg

宿の近くの小さな公園の前にも、この看板あったぞ。
もしや、近辺の公園すべて犬禁?

その後は、熊野本宮大社へ続く、内陸ルート。
当然、道中の道の駅はすべて塗りつぶしました♪

全国にいくつもあるクマの神社の(かわいい変換になったので、あえてママイキで)総本山。
大鳥居の下に俗界との分かれ目の結界があるようです。
IMG_3926.jpg

中央は神様の通り道なので、人間ははじっこを歩きましょう。

この門の向こうは、写真撮影禁止です。
まあ、撮ってる人いましたけど。あと階段の真ん中歩く人も。注意書きを読まないんでしょうなぁ。
IMG_3927.jpg

わんこもここまでならOKのご様子。

ヤタガラスがここのマークになっていて、
サッカーの日本代表フラッグの真ん中の鳥もこのヤタガラスだということを初めて知りましたよ。
IMG_3931.jpg

そしてまた階段を下りて、次の目的地へ。

今度は、那智の滝と那智クマ野大社。(よほど、クマーが好きらしい…)
IMG_3940_20100217235554.jpg

今度はこの方も一緒です。
IMG_3941_20100217235634.jpg

ああデジレフを持っていくべきだった…。
ファインダーのとこのゴムがざ、雑な扱いに耐えられんともげそうなんよね。
で、あまり持ち歩きたくないんよね。

那智の滝は、それはもう圧巻でした。
って、あまり滝じたいをじっと見たことないんじゃけど、やっぱりすごいんじゃろうね、これ。
どっから水が流れてくるんじゃろー。と不思議に思っとりました。
…ありがたみがないやつじゃ。

あっさり滝を見終わって、次は那智クマ野大社。
これがたいへん。かなり急な階段を何段も上った上にたっとりんさる。
nachikaidan.jpg

だって、さっき滝壷付近にいたはずなのに、
IMG_3947.jpg

落ちるところとほぼ同じ高さ。
しかも、大社はまだここから上。
行かれる方は覚悟して行かれてくださいませ。
境内はわんこOKです。

さて、ゆっくりしすぎたんですが、
これからがワタシが一番行きたかったところ。。。
なにやら、イルカに触れるとかで…。
博物館部分は、正直、見たくないです。
シー○ェパは、どうかと思うケド、捕鯨はイヤ。
古式捕鯨の道具やホルマリン漬けなんて見たくない。

ここでの目当ては、イルカと握手とシャチ(オルカ)。
イルカショーが終わったあと、100円でイルカと握手できます。
IMG_3953_20100217235633.jpg

イルカと握手する前に両手を消毒して、握手。
つるつるでした。さわり心地は、風呂の蓋のシリコン部分。
うきうきしつつ、けなげなイルカにちょっと心がちくり。

そして、外の自然プールという入江をそのままプールにしたところにいました。
IMG_3955_20100217235633.jpg

オルカのなみちゃん。
寝てるのよ。浅瀬に寝転んでごろごろしてるん。
体調悪い?弱ってる?と心配になります。
が、ショーの時間になると、
IMG_3974.jpg

復活。なぜ、16時が来たとわかるのだ?腹時計?
IMG_3984.jpg

うっかりワタクシ、またもコンデジ。ああ。

この日のショーはこれで終わり。
人がほとんどいなくなった閉園15分前。
なみちゃんは広いほうで泳いだり、ぼーっとしてたり。
ひとりしかいないの、寂しそうで。。
毎日、何を考えて生きてるんかなぁ。
クーラーボックス2つ分のイカで今日のごはんは終了?足りる?
いろいろ心配ですよ。


とはいえ、やっぱりクジライルカは大好きで…
このような…
IMG_3962_20100217235633.jpg

200円で小魚数匹を買って、口の中にポン。
ハナゴンドウやオキゴンドウが寄ってくる~るるる~。
誘惑にやられました。なんぼでも魚こうちゃる!
IMG_3965_20100217235659.jpg

こんな桟橋の上にたてて、ここから魚を与えるのです。
IMG_3963.jpg

そうそう、魚さわれたよー。まあ、ししゃものちいさいのんだけどさ。
こんなこまい魚を数匹もろても、足しにならんじゃろ。

でも、あっちはもういかんけど、こっちはまた来たい…。
敷地の一番おくに、イルカが4頭はいってるトンネルの形になってる水槽があって、
そこでイルカがくるくるまわってるのを見てるだけで幸せでした。
しばらくいると、寄ってくるんよ。かわいいー。

17時閉園だし、今日のお宿まであと20kmぐらいあるんで
なごりを惜しみながら、かーちゃんに「もっと早くここに来ればよかったのに!」とぐずぐず言われながら退散。

本日の宿は、紀伊大島にある料理自慢の旅館。
一部屋だけ、大きさに関係なくわんこと泊まれます。
他に宿泊客がいなかったら食事も一緒でいいらしいですが、今回は他に1組いたので
森之介さんは食事時は車の中。
tubaki.jpg

このようなお料理が順番に出てきて、お味もなかなかよろしい。

お部屋は1Fのバリアフリーのお部屋で玄関からだけでなく、
窓側からもわんこの出入りができるのが便利。
ただ、お部屋が六畳一間で、トイレや洗面は一旦部屋を出なければいけないこと、
お風呂が普通の家のお風呂と同じ、まわりに散歩できるとことがあまりなく
山の散歩道はあるものの、その入口付近で宿のわんこがファイティンポーズで待機中。
オーナー夫妻もよい方だし、受け入れてくださること自体はとってもありがたいですが、
ワンコ連れに快適とは、いえないです。

つづく

2010年2月徳島~和歌山の犬旅 2日目 

2010.02.17

2月12日(金)
昨日からの雨もあがって、よい天気。
朝の散歩は、ドッグランのまわりをぐるっと。
水の入っていないプールは、落ち葉で埋まってました(笑)

朝食後、急いでチェックアウト。
向かった先は、
IMG_5001.jpg

パンダのいるところ。

湯浅からは1時間かからないぐらい。
平日なので、先着30名のパンダバックヤードツアーに申し込めるかしら?
って思ってたのに、飛び石連休、みんな考えることは同じ…。
ってことで、オープン30分前の9時半の時点で、かなり並んでました。
IMG_5002.jpg

こやつらが、一番ちびっこい子どもパンダ。
かわええのう。
IMG_5009.jpg

オプショナルツアーの申込は早々に諦め、
まず向かったのは、やっぱりパンダ。
10時15分になったら、運動場に登場するらしいとのことで待機。
IMG_5020.jpg

なぜ、そのような体制でササを食うw
パンダ、かわいいよ、パンダ。。。
IMG_5021.jpg

「動物の負担になるので、フラッシュ撮影はおやめください」
という看板があり、アナウンスでも何度も言っているのに、それでもフラッシュ撮影するヤツラ。

一回撮ってみて、フラッシュが光っちゃったからって、
じっとカメラを見つめただけで、もう一回撮っても、やっぱりフラッシュは光りますから!
操作方法がわからないなら、使うなと子一時間…。
IMG_5052.jpg

パンダの前には、注意するお姉さんがおりまして、
「操作方法がわからないなら、設定しますよ」と言ったり
「光る部分を手で押さえてください」と言ったりしてるんだけど、
シロクマの赤ちゃんの前には、おらんかったぞ。
そんなにパンダだけが大事か?
と、ちょっとうがった見方をしてしまいました。
IMG_5061.jpg

なーんか、こんなに見られて、ストレスたまらんほうがおかしいわ…
と思ってしまい、やっぱりこーゆーとこはキライです。
IMG_5075.jpg

このこたちはかわいいんだけどね。。。
IMG_5086.jpg

大人パンダたちは、ドアに夢中。
単にドアの前にササが置いてあるだけなんだけど…。
子どもパンダは、無理やり前を向かせられたりしてたのに、
大人パンダは、この状態。ササはドアの前におくべきものじゃないんじゃあ?
IMG_5087.jpg

お外の子もうしろすがた~。
これはこれで、かわいいんですが、
どーしても、らんまの親父に見えてしまふ…。

パンダゾーンに人が増えてきたんで、シロクマの赤ちゃんとこへ、
IMG_5091.jpg

かわええのうかわええのう。。
このあと、うしろの気配を感じて、
びくっと飛び起きた。
IMG_5096.jpg

その後は、がおーーーがおーーーって、そのすがたに似つかわしくない野太い声で
ないておりまして、それもそのはず、11時からミルクタイムでした。
IMG_5105.jpg

ああ、そのぶっとい手がたまらん。。
このお兄さんがかぶってる、シロクマ帽子、
めちゃくちゃ欲しかったんだけど、どこでかぶんねん!と思いとどまり、かわんかったよ!
IMG_5109.jpg

だからフラッシュとたくなとゆーに!
イラっとしつつ、1本目のミルクを飲み終わったら、
建物の裏の芝生広場で。今からお散歩するんだって。
食べた後に運動して、胃捻転にならんのんか?
IMG_5122.jpg

外出るのイヤイヤしてて、無理やりつれだされてんのよ、コレ。
IMG_5125.jpg

ほんまにえーんかなぁ。
IMG_5129.jpg

シロクマって、人工飼育でちゃんと育ったのって、
国内では、ピースしか例がないんだって。
IMG_5136.jpg

実際、ここでもこのこよりもう少し大きくなった子の剥製が飾ってあったし。。。
元気に大人になってよ…。
IMG_5140.jpg

滞在中に疑問に思ったことがいくつか。
IMG_5161.jpg

帰って調べてみると、ゾウの一件が…。
あー行くんじゃなかったって思ったし。

一番気になったのは、
IMG_5164.jpg

動物たちが住んでいる真上を、ジェットコースターが轟音をたててとおること。
うるさいでしょ、人間にだって耳ざわりなのに。
IMG_5167.jpg

サファリゾーンを歩いてまわれるのは、
こんな近くで動物が見られるので、とても素敵と思ったんだけど、
IMG_5168.jpg

ところどころに設置してある、えさ販売マシーンが気に食わん。
IMG_5172.jpg

まあ、わたしも、いちいち全部にひっかかって、
財布の中の100円玉がなくなったんだけどね。
kirin.jpg

キリンが手からエサ食べるんよ。
楽しいんだけど、楽しいんだけど、なんかイヤ。
IMG_5179.jpg

13時半からのパンダタイムを見て、
IMG_5194.jpg

イルカショー見て、
IMG_5197.jpg

シロクマのお母さん見て、
IMG_5202.jpg

そりゃ、あんた痩せすぎじゃろうなお父さん見て、その他いろいろ見て、終了。

いきたいといってた本人も「やっぱりかわいそうなようなね」と言っていたので、
もう二度と来ることはないでしょう。

動物はかわいいんよ。
かわいんじゃけど、人間の勝手な都合でこんなところにおっちゃあいけんのんよ。
保護しなければならない種類を研究、繁殖しているという点では評価できるんだけど、
ジェットコースターはひどいと思うよ。動物のことを考えてないでしょう。

ここは、わんこを1日1000円で預かってくれますが、
夏場でも、大型犬は外の犬舎です。暑さに弱いのは大型なのにね。
ということで、冬場だし、くもりだしということで、森之介さんは車でねんねしてもらってました。

16時半ごろ、こちらを後にして、
近くの市場をつるっと見て、ホテルへ。
IMG_3920.jpg

口コミで、評価は半々だったんだけど、
なかなかよかったです。

わんこ1頭1,500円必要ですが、
うん○BOXも置いてくれてるし、足ふきタオルも用意してくれてます。
食事も一緒に取れるし、スタッフの対応もよかった。
お部屋は古めで狭いですが、大浴場のお湯は源泉カケナガシのぬるぬる湯。
お料理もこのお値段にしては、かなり○。
お勧めですね。
GW以降は、予約でいっぱいになるそうですが…。
デモさ、この町、わんこ連れで観光するところ、ないよ。
この先へのアプローチするための拠点としてならありです。

つづく。


2010年2月 徳島~和歌山の犬旅 

2010.02.16

2月11日(祝)
朝4時半、出発。
まずは、ワタシの後厄払いに徳島県美波町の薬王寺へ。
IMG_3883.jpg


今年で3回目。
去年の本厄で来たときに、
「もう来年はええね」
と言われていたのだけど、年末に網膜剥離になった母が「やっぱり行くと…」。
ワタシはピンピンしとりますが、母の網膜剥離や森之介さんの心臓疾患など、
まわりがもらってるご様子。

厄払会がある、2月11日12日。
去年は人であふれていたのに、まばらにしかいないんだけど?
フェリーの時間の関係で、だいぶ早く着いたからかな?と思いながら、
女厄段に、一段ずつ一円玉を置きながら上り、お参り。
これが初詣のワタクシ。
おみくじをひきましたらば、
IMG_3885.jpg

確か、去年は凶だったはず。またえっらいこと運気回復しましたな。
広島はどしゃぶりだったそうですが、徳島では一切雨にふられず。
厄が開け始めてるってことかしら(笑)

さて、この後のご予定は?
四国一周は去年したし、徳島に森之介さんと泊れる場所もなくなってしまったので、
かねてからパンダを見たいと言っていたので、フェリーで和歌山へわたることにしました。

ほんの思いつきだったんだけど、
どうやら南海フェリーが、高速道路1,000円に対抗して
土日祝は、1,000円で車が載せられますの。
HP見て、驚愕。めちゃくちゃいいじゃん!

徳島ナンバーと和歌山ナンバー以外は、
徳島県内または和歌山県内での宿泊をしないと適用されないので、
ワタシ達の場合は、一旦、正規料金13,000円弱を支払っておいて、
帰りに申請書と宿泊施設の宿泊証明を持って、和歌山港に行き払い戻してもらうようになりますが、
そんな手間ぐらいで、車両1,000円+人間1名2,000円になるのなら、寄る寄る!

13時半、徳島港出航のフェリーの予約を取ったので、
13時頃までには、薬王寺を出ねば。
道の駅日和佐にちょっと寄って、お昼ご飯を買って、11時前頃徳島港へ向けて出発。
12時半にはついてました。
写真取れなかったんだけど、ドライブスルーで切符買うんよー(笑)
「ドライブスルー」の文字に、
思わず「マクドか!?」って言っちゃったよ。

約2時間の航海は、森之介さんは車の中。
小型犬ならゲージに入れて、客室内にも入れてもらえるようです。

かなり大きな船で、到着した船から50台も車が出てきたよ。
上にあがると、すごく立派なフェリーで、いまは亡き、別府航路思い出しちゃった。
フェリーは大事にしないといけないよね…。

朝早かったんで、船内で仮眠を取り、
15時40分、和歌山港着。

ここから、本日の宿泊場所。
パートナーズハウスゆあさを目指します。
和歌山ICからは30分程度なのね。
勝手知ったるゆあさ、インター降りたらまずスーパーに向かって(笑)
お部屋で飲むビールを購入♪命の水ははずせない~♪

17時半ごろ、チェックイン。
晩ご飯の前に、車で5分の二の丸温泉へ。
ゆあさに泊ったのって、これで何回目?4回目とか、そんぐらいのはずなのに、
二の丸温泉ははじめてー。
だって、着いたらすぐ飲むからねぇ。車で行く温泉なんて行けないよねぇ~。

宿泊者が貸してもらえるフリーパス券で入場。
ものすごい人が多いんですけどーーー。
ええーって思ったけど、ちょうど帰る人たちと重なっちゃったみたいで、
中はすいてました。
ここのお湯、つるつるむるぬるでかなり良い♪
…今度から、チェックイン前に入ろうかな。あ、それじゃフリーパス券もらえんか(笑)

晩ご飯を食べて、あとはログハウスでゆっくり。
IMG_3890.jpg

このボール、森之介さんが万引きしそうになったんで(笑)
買ってもらいました。
IMG_3888_20100215224454.jpg

かなりお気に入りのよーです。

つづく

2010年2月徳島~和歌山の旅 前章 

2010.02.15

総走行距離は約1258km。
最終日は、潮岬スタートで自宅まで。帰宅は午前3時でした…。
かえって、シャワー浴びて、うっかりこんなものを見てしまって、
(ニコニコのアカウントをお持ちの方は↑から、そうでなければ、ここから※音がでます
ニコニコのほうが、コメントが入るからおもしろいですよ。
あれ、エキシの演技に音、変えただけですぞ。合いすぎ…。
スケートは足元の競技なのに、上半身しか動いてないんですが?
エキシだからって手を抜きすぎ!さーしゃのエキシ丸パクリ、しかも劣化バージョン)
腹をかかえて笑い、寝たんは5時過ぎでした…。
ということで眠いです。


最近、控え目にしてたブラックな部分が上に若干でてますが、まあ寝不足時のうっかりってことで(笑)
どうか、努力が報われますように、
どうか、謎の高得点がでませんように。。

なんかうまいぐあいにまとまったんで、とりあえず今日はこれで。
帰って写真取り込む元気があれば、やります。あ、1日目は写真ないか…。

 | HOME | 

What's New!
何もしてないのに
ブログに手がつけられてません…。
最新の近況は、
→のtwitterでドーゾ。。。
プロフィール

●森之介(しんのすけ)
2004年1月1日生まれ
ゴールデンレトリバー ♂
どんくさいちゃん。
日本制覇に挑戦中。

●あやぱに
そろそろいい歳のOL(?)
ビールとワインが友達。
日本制覇、停滞中。
現在、45都道府県/47都道府県
あと、福島、栃木に行けば達成。

新たな目標は、道の駅の全国制覇
現在、369箇所を訪問すみ。
(2011年2月26日時点)
森之介さんの日本制覇
旅犬?森之介さん。
日本制覇に挑戦中。
現在、32府県/47都道府県中
map.jpg
●ルール
1時間以上滞在するとクリア。
通過は不可。

2011年(7歳)
富山、石川

2010年(6歳)
新潟、福井

2009年(5歳)
愛媛、三重、奈良

2008年(4歳)
香川、徳島、鳥取、京都、滋賀、
佐賀、長崎、鹿児島、宮崎、
高知、長野、岐阜

2007年(3歳)
山梨、静岡

2006年(2歳)
沖縄、福岡、兵庫、和歌山、
大阪、岡山

2005年(1歳)
島根、熊本、大分

2004年(0歳)
山口、広島
Ma facon de penser

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
☆ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対します。

最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
Twitter on blog
Twitter ブログパーツ
ayapanichanをフォローしましょう
カレンダー
05 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。